NEWS

H-STREET

定番シティークルーザー"H-STREET"の次期カラーです。
入荷は2017年11月を予定しています。


PRICE(税抜) 46,000円/CHROMEは50,000円
カラー:マットブラック、クローム、イエロー、ディープブルーメタリック
"H-STREET"詳細ページはこちら(詳細画像などがご覧になれます)


*イメージ(絵型)になります。
実際のカラーと異なる場合がございます。
ご了承下さい。


20170919.jpg

9yrs old girl SAKURA's BMX LIFE

DURCUS ONE RECTUS 14でパークライディングを楽しむSAKURAちゃんの映像が公開しました。
関東地区のスケートパークで積極的にライディングを重ねる9歳の女の子です。


軽量な車体はまだまだ非力な子供達にも好評。
もちろんBMXとしての使用ではなく、普段の自転車としても軽くて強度がある自転車は安心です。ぜひ良質なキッズバイクを探している皆さんに乗ってもらいたい自転車です。


RECTUS14の詳細はこちら

10th LOT "HOW I ROLL THE ROOTS"

HOW I ROLLのTHE ROOTSが先日入荷し全国の取扱店へ出荷されています。
今回は定番のクロームはもちろんブラックやターコイズグリーンなどの新色も合わせて到着。

毎回人気色は素早く完売傾向にあるので、これだと思ったカラーがあったら早めの行動をお勧めします!

PRICE(税抜) ¥64,000(CP)、¥60,000(その他カラー)

20170912_blk.jpg
20170912_greennn.jpg

"HOW I ROLL THE ROOTS"の詳細ページはこちら

BOUNDARY fiLm presents -NEON-

W-LINE FAMILY TEAMのMARCOによるフルレングスの映像が公開されました。

構想から2年。
"自分が心から好きな映像を妥協なく創る"をコンセプトに仕上がった映像。

以下はMARCOからのメッセージ。

-この作品を観る事で1人でも多くの人がfixedgear bikeに乗りたいと思ってくれる事を心から願っています-


見た方がそうなったら素敵ですね! では最後までごゆっくりご覧ください。

-NEON- from BOUNDARY fiLm on Vimeo.

HOW I ROLL x Funny's BCS G-FLEX BAR

東京/立川にバイクショップを構えクランカーなどに造詣が深いFUNNY'S BCS。
プロBMXライダーの丸屋薫氏がオーナーのショップです。

その丸屋氏の最近のライディングスタイルは、BMXだけでなくヴィンテージテイストのバイクで里山ライドを楽しんだりとBMXだけでなく非常に多岐にわたるもの。そんな丸屋氏とHOW I ROLLの両者でデザイン/テストを繰り返し完成したのがこのハンドルバーです。

テストは約2年。
今回のハンドルはアルミ素材など様々な可能性を検証した結果、CR-MO素材が選定されています。

クランカースタイルの山遊びから、クルーザーなど様々な自転車に似合うルックス。チューブには1.4mm厚のCR-MO素材を用いいており、強度も保ちつつ適度なシナリも感じられるバーに仕上がってます。

そして製作はNITTO社。
間違いのない一本です。

商品の詳細ページはこちら

20180830.jpg

Humhumhug Cycle Center 京都府 / 京都市中京区

京都府京都市中京区にW-LINE distributionの商品を取り扱う、新たなディーラーショップを紹介させていただきます!

Humhumhug Cycle Centerは観光地である世界遺産の二条城のすぐ側にお店を構え、キッズ用バイクから、街乗り、スポーツ車まで様々なジャンルのオススメを店長さんの目利きでセレクトして置いてあります。

常にお客さんと一緒にグループライドや自転車で遊ぶ事をしている等、WEBサイトを見ると楽しそうでアットホームなお店の雰囲気が伺えます。

京都府近郊で自転車をお探しの方は是非ご来店を!!!






店名:Humhumhug Cycle Center
〒604-0023
京都府京都市中京区西横町167番地 WILL21鳥丸御池
TEL : 075-251-2211
[WEB]

DURCUS ONE BMXライダーに大霜 優馬が加入!!

DURCUS ONE TEAMに日本トップクラスの実力を持つ大霜優馬が加わることが決定しました。
大霜 優馬は若干15歳!! BMX歴は既に10年という日本トップクラスのBMXライダーです。

BMXと言っても様々なカテゴリーがありますが、最も古く本場アメリカでも盛んなのがBMXレース。
優馬もレースからBMXの世界に入り、今ではそのスキルを活かしてストリート・ダートジャンプ・パークなど様々なフィールドでその才能を発揮しています。
またその高い実力から東京オリンピックから正式種目となるBMXフリースタイルパークの出場も期待できる若手ライダーです。



詳細はDURCUS ONEオフィシャルサイトのNEWSページに記載されています。

先日の新製品情報もあり、今後のDURCUS ONE BMXラインからは目が離せませんね!!

DURCUS ONEのWEBサイトに新製品情報!! - 20インチBMX "MOTO" のサンプルを公開。


DURCUS ONEのWEBサイトに新製品情報がアップされました!!

20インチのBMXが秋からDURCUS ONEのラインナップに加わります!!

様々なフィールドでの乗り方を想定し、設計・デザインを追求したMOTOは、これからBMXを始める方に向けたエントリーモデルです。
フレームの長さを3サイズ設定する事により、身長または乗り方に合わせ選択できます。
3PCクランク、25Tのスプロケット、リヤハブには9Tのカセットハブを標準装備。
近年のトレンドに合わせ設計されたフレーム・フォークは2.4インチのタイヤに対応。

安価ながらMID BBサイズと同様の強度をベアリングに保てるように、あえてUSAサイズのBBを採用しました。
ジャイロの取り付けが容易にできるよう、フロントフォークのステアーチューブの長さを調整しました。
そして、9Tのカセットタイプのリヤハブと、スプロケットと一体式ではない3PCクランクを標準装着する事で、今後のカスタムに十分対応できる仕様になっています。

誰にでもBMXに慣れ親しんで欲しいと考えるDURCUS ONEのアイディアを形にしたバイクと言えるでしょう!!

予価:¥37,000_(税抜)
入荷時期:10月下旬〜11月予定

詳細写真
※サンプル画像です。製品版は予告なく変更される事がございます。







商品の詳細はこちらから

T19 x HOW I ROL TWO FOURが発表されました!

2年振りとなる"T19 x HOW I ROLL TWO FOUR BMX 2018"の発売が発表されました。

20170619-1.jpg

ループテールが美しいフレームを筆頭に全てのパーツに台湾製を使用。
それを台湾にて手作業でアッセンブルしています。
今モデルより溶接で補強が入ったレイドバックポストを採用。


発売時期:2017年10月 7/10までの間W-LINE distributionディーラーショップにて予約受付中です。

詳細はこちら

20170619-2.jpg

20170619-3.jpg

20170619-4.jpg

"MINIUM"Owners Meet Yoyogi Sunday 11th June 2017

T19 x How I Rollより昨年10月に発売された 「ミニウム」のオーナーズ・ミーティングを行うことが決定いたしました。


一風変わったMINIUMがとにかく好きな方
カスタム済みのMINIUMを自慢したい!
これからカスタムしようと思っている!
フレームはあるけどまだ組んでいない!
これから購入を考えている方!などなど


など、とにかくコイツについて話しましょう!
6月11日(日)13:00〜代々木公園 スタート
詳しくはこちらまでお気軽にお問い合わせください!


IMG_0839.JPG


IMG_0838.JPG

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11