NEWS

SOLO入荷しました!

入荷が遅延しておりましたDURCUS ONE 16インチキッズBMX "SOLO"が入荷いたしました。
ディーラーショップにてご予約を頂いてました皆様ご迷惑をおかけいたしました。

solo_1.jpg

以下は新入荷"SOLO"の詳細になります。
もうすぐクリスマス!
良質なキッズバイク"SOLO"をよろしくお願いします!!!




16インチのSOLOは14インチRECTUSの軽量志向の流れを継承しつつ、サイズアップだけでなくよりトリックを楽しめるバイクへ設計が変更されています。具体的には14インチまでは比較的安定志向の設計ですが、16インチに乗れるキッズはよりバイクコントロールが上手くなっていると想定し、チェーンステイ長やヘッドアングルをより自転車を操りやすい設計へ。このことでBMXとしての性能はもちろん、普段使いでも楽しい自転車へ仕上がってます。


コストの関係で多くのメーカーのキッズバイクにはスチール製フレームを用いられることが多いですが、DURCUS ONEのキッズバイクは全モデルがアルミフレーム。このSOLOは16インチの中では最軽量クラスです。

SOLO_COLOR.jpg

PRICE(税抜) ¥38,000(マットブラック、レッド)、¥40,000(ポリッシュシルバー)
サイズ:16インチ
カラー:マットブラック、レッド、ポリッシュシルバー
フレーム素材: AL6061
トップチューブ: 16インチ
チェーンステイ: 11インチ
ヘッドアングル: 74.5° 
フォーク素材: 4130 CR-MO
ヘッドパーツ: OS 1 1/8 A-HEAD
ハンドル: AL6061/RISE 6.4インチ
ヘッド規格: 1-1/8 OS
クランク: アルミ3ピース 140mm
BB:EURO
スプロケット:25T
サドル:VELO
シートポスト:アルミφ27.2
フロントハブ: アルミ 28H
リヤハブ: アルミ 36H 9T LOOSE BALL カセットハブ 3/8シャフト
リム: アルミ 36H
ギア比: 2.77
タイヤ: KENDA K-841 KONTACT 16 X 2.25
重量: 8.3kg
補助輪付属なし
スタンドオーバーハイト: NA
詳細ページはこちら
SOLOの取り扱いショップはこちら


durcusonekids_logo.png


このバナーがついたショップでご購入可能です。

T19 x HOW I ROL TWO FOUR

東京を代表するスケートチーム"T19"と東京の今を写すバイクカンパニー"HOW I ROLL"によるコラボレーションBMXが今年もリリースされました。今回は例年通りの仕様からハンドルバーやシートポストを変更。気付きにくい部分ですがより洗練された仕上がり。


今モデルは限定生産ですので、各ディーラーショップのストックのみです。
追加生産はございませんので、お早めのご購入をお勧めいたします。

価格(税抜) ¥82,000(クローム)、その他カラー¥78,000


ディーラーショップ一覧
*ショップ名をクリックで各ショップのウェブサイトへリンクします。

CHILLNOWA(北海道)
サイクルスタヂオ ハクセン(東京)
Cruise Bicycle+Cafe(東京)
DINER(東京)
ARKTZ(東京)
W-BASE(東京)
BROTURE(東京)
EAZE(東京)
木梨サイクル(東京)
FIFTY FIFTY(東京)
Y's Road 環八・R1号店(東京)
Bike de la Rocha五反田(東京)
HAKKLE(東京)
FUNNY'S BIKE CUSTOM SERVICE(東京)
BROTURE YOKOHAMA(神奈川)
COUNTER ATTRACTION(神奈川)
FAVUS(神奈川)
フルマチバイシクル(新潟)
SUBJECT(長野)
TOXIC WORKS(静岡)
ジテンシャデポ高針店(愛知)
SCRIBE ART WORKS(三重)
WHATZIS(京都)
スポーツサイクルアラカワ(京都)
cobucycles(京都)
ギラギラ☆チャリ屋(大阪)
BROTURES OSAKA(大阪)
CANDYRIM PROT. STORE(大阪)
FIRST CALM(大阪)
SUBLIMINAL(石川)
FLAVOR(島根)
SICKS:PEDAL STORE(広島)
CHARLIE(広島)
TOKYO(香川)
GRANDE(福岡)
SMOKY MOTOR CYCLE(福岡)
GREEN(福岡)
HOME BASE(熊本)
HARBEE'S GENERAL STORE & NAVY(熊本)
IKKEI BIKE WORKS(熊本)

20171114_cp.jpg

20171114_blue.jpg

20171114_blk.jpg

20171114_red.jpg

DURCUS ONEの新製品の20インチBMX "MOTO"が入荷!!

banner-moto.jpg

様々なフィールドでの乗り方を想定し、設計・デザインを追求したMOTOは、これからBMXを始める方に向けたエントリーモデルです。
フレームのリヤバックは12.9"〜13.38"と短めに設定され、初めてBMXに乗る方でもBMXの基本動作となるフロントリフトがしやすいセッティングに、そしてBB(ボトムブラケット)ハイトを11.5"と低めの設定にする事で安定した走行感を追求。
BMXには様々なライディングスタイルがありますが、最初は『どのバイクが自分に合っているのか解らない』と言う方にもオススメできるストリート・パーク・ダートジャンプに特化したオールラウンドバイクと言えるでしょう。

DURCUS ONE - MOTOの詳細はこちらから

H-STREET new color

お伝えをしていましたように、H-STREETの新色が入荷してまいりました。
クローム人気高!
ぜひお近くのディーラーショップにて実車をご確認ください。


ディーラーショップ一覧はこちらから
*ショップ名の下にDURCUS ONEのマークがついたショップが取り扱いショップになります。


yellow900.jpg


blue900.jpg

cp900.jpg

2017 2nd Lot MASTER

今年二回目となるMASTERが先日入荷しました。
今回はMATT BLACKを除き新色(グレイ、ディープグレイ)が追加!
ぜひお近くのディーラーショップにて実車をご確認下さい。


20171005news-1.jpg

H-STREET

定番シティークルーザー"H-STREET"の次期カラーです。
入荷は2017年11月を予定しています。


PRICE(税抜) 46,000円/CHROMEは50,000円
カラー:マットブラック、クローム、イエロー、ディープブルーメタリック
"H-STREET"詳細ページはこちら(詳細画像などがご覧になれます)


*イメージ(絵型)になります。
実際のカラーと異なる場合がございます。
ご了承下さい。


20170919.jpg

9yrs old girl SAKURA's BMX LIFE

DURCUS ONE RECTUS 14でパークライディングを楽しむSAKURAちゃんの映像が公開しました。
関東地区のスケートパークで積極的にライディングを重ねる9歳の女の子です。


軽量な車体はまだまだ非力な子供達にも好評。
もちろんBMXとしての使用ではなく、普段の自転車としても軽くて強度がある自転車は安心です。ぜひ良質なキッズバイクを探している皆さんに乗ってもらいたい自転車です。


RECTUS14の詳細はこちら

10th LOT "HOW I ROLL THE ROOTS"

HOW I ROLLのTHE ROOTSが先日入荷し全国の取扱店へ出荷されています。
今回は定番のクロームはもちろんブラックやターコイズグリーンなどの新色も合わせて到着。

毎回人気色は素早く完売傾向にあるので、これだと思ったカラーがあったら早めの行動をお勧めします!

PRICE(税抜) ¥64,000(CP)、¥60,000(その他カラー)

20170912_blk.jpg
20170912_greennn.jpg

"HOW I ROLL THE ROOTS"の詳細ページはこちら

BOUNDARY fiLm presents -NEON-

W-LINE FAMILY TEAMのMARCOによるフルレングスの映像が公開されました。

構想から2年。
"自分が心から好きな映像を妥協なく創る"をコンセプトに仕上がった映像。

以下はMARCOからのメッセージ。

-この作品を観る事で1人でも多くの人がfixedgear bikeに乗りたいと思ってくれる事を心から願っています-


見た方がそうなったら素敵ですね! では最後までごゆっくりご覧ください。

-NEON- from BOUNDARY fiLm on Vimeo.

HOW I ROLL x Funny's BCS G-FLEX BAR

東京/立川にバイクショップを構えクランカーなどに造詣が深いFUNNY'S BCS。
プロBMXライダーの丸屋薫氏がオーナーのショップです。

その丸屋氏の最近のライディングスタイルは、BMXだけでなくヴィンテージテイストのバイクで里山ライドを楽しんだりとBMXだけでなく非常に多岐にわたるもの。そんな丸屋氏とHOW I ROLLの両者でデザイン/テストを繰り返し完成したのがこのハンドルバーです。

テストは約2年。
今回のハンドルはアルミ素材など様々な可能性を検証した結果、CR-MO素材が選定されています。

クランカースタイルの山遊びから、クルーザーなど様々な自転車に似合うルックス。チューブには1.4mm厚のCR-MO素材を用いいており、強度も保ちつつ適度なシナリも感じられるバーに仕上がってます。

そして製作はNITTO社。
間違いのない一本です。

商品の詳細ページはこちら

20180830.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11